金属材料を使った筆記用具のカスタムパーツ

たくさんの金属材料

最近では金属材料を使った筆記用具のカスタムパーツも非常に多いです。金属材料の中でもとくにアルミを使った物は非常に多いです。その理由ですが、加工しやすく軽量だという事が挙げられます。筆記用具には既に他の金属材料が使われていて重量が重くなってしまっている物も多いです。そういった製品にもアルミ製のカスタムパーツであれば重量を気にせずに交換できます。
アルミを使った筆記用具のカスタムパーツにはどういった物があるのかという事ですが、代表的なものであればグリップとリフィルのアダプターがあります。
グリップは一般的に安い筆記用具であればほとんどがプラスチックにゴムが巻かれています。製品によってはプラスチックだけという事もあります。そのままでも良いのですが、安っぽさを何とかしたい、重心をペン先の方に持っていきたい、そういった人用にアルミ製のグリップがあります。見た目もお洒落になる事から非常に人気のカスタムパーツです。
リフィルのアダプターの方は、リフィル自体が高級なボールペンなどを使っている人が安いリフィルを使えるように、または自分の気に入っているリフィルが使えるようにするカスタムパーツです。アルミ製で耐久性が高いので、一生使えると非常に人気です。

金属の部品

金属材料が使われているスマホ用ケースも多いです

スマホケースの中には金属材料、とくにアルミを使ったケースが多くあります。ほとんどのアルミを使ったスマホ用ケースはバンパータイプと呼ばれるフレームだけのケースですが、スタイリッシュな見た目で非常に…

Update Information