金属材料が使われているスマホ用ケースも多いです

金属の部品

スマホケースの中には金属材料、とくにアルミを使ったケースが多くあります。ほとんどのアルミを使ったスマホ用ケースはバンパータイプと呼ばれるフレームだけのケースですが、スタイリッシュな見た目で非常に人気が高いスマホ用ケースです。金属材料だと重くなったり落下時の衝撃がスマホに伝わりやすいのではないかと思われるかも知れませんが、アルミの場合は軽く柔らかいので衝撃吸収の効果もありスマホケースとしてしっかり役立ってくれます。
金属材料でできたスマホケースには、他の素材と組み合わさったスマホケースも多いです。側面だけアルミでできていて、背面はゴム、またはシリコン、最近ではTPUというスマホケースも多いです。それぞれの良さを活かした作りになっているので非常に人気となっています。背面の傷を防ぐ事ができますので機種変時にスマホ本体の売却を前提として使っている人に選ばれる事が多いです。
他には、全てが金属材料でできたスマホカバーも存在します。全てが金属だと電波に干渉して電波が弱くなってしまうという問題もありますが、見た目がスタイリッシュになる事からいまだに根強い人気となっています。他にもスマホ用の多くのアクセサリーが金属材料でできていますので、今や金属材料はスマホにとって欠かせない物となっています。

金属の部品

金属材料が使われているスマホ用ケースも多いです

スマホケースの中には金属材料、とくにアルミを使ったケースが多くあります。ほとんどのアルミを使ったスマホ用ケースはバンパータイプと呼ばれるフレームだけのケースですが、スタイリッシュな見た目で非常に…

Update Information